前のページに戻る
ホーム>ブログ紹介>【ブログ紹介】資質を活かして生きるとエネルギーが増える?

人には生まれながら持った

資質と言うものがある。

   

一般的には天性の才と呼ばれ、

個々に違う生まれ持った力と呼ばれる。

   

個人の資質をよく観察してみると

11の特徴あるもので構成されていて、

個人の仕事や日常で本人は気づかずとも

表現されている力であり、

その力はどの人間にも

他人とは比べられない

オリジナル性をもって

個人の毎日に自然と現れている。

   

そして本人が自然体が故に、

とても魅力的である。

資質とは?

https://ameblo.jp/katsu-kig/theme-10110897899.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=033e7b0db8da4074ba61b34b211b03d3

  

日々仕事や生活の中で

資質を活かしながら生きると、

さりげなく自然体で、

本人はやっている感覚なく出来ていたり

いつの間にか成っていたりすることが増える。

    

言い換えれば、

本人は力を入れずに結果や成果を出したり、

現実が動いてゆくので、

自分のエネルギー消費は

頑張っている時よりも格段と減る。

    

更に、結果や成果を出したり

現実が動くので自身も毎日が愉しく、

その愉しい気持ちは自身の力となって

増加したエネルギーとなる。

   

    

自分を活かして生きることが

毎日で当たり前になってくれば、

自己の活動エネルギーの

補充や保存率にも繋がり、

普段から活力ある生き方ができて

良い発想力や良い行動力も増してゆく。

   

色々と考えた上で、

この世界に生まれてきた自分には

変わりはいないのだから、

自分の資質を人生で

磨いて活かさない手はないと思う。

    

普段から自分を観察して周りの声を拾って、

自分の取説を作る様に自分を多く知って

活かす生き方をして頂きたいと思います。

    

すると、自分は可能性だらけで、

もっと広いこの世界があることを

知っていけます。

前のページに戻る
ホーム>ブログ紹介>【ブログ紹介】資質を活かして生きるとエネルギーが増える?