前のページに戻る
ホーム>ブログ紹介>【ブログ紹介】お金を出し惜しむ気持ちだとお金に入り惜しんで渋られる!?

今回もお金について。

色んな人と話していると

こちらも意外と聞く話。

上手なんだけど、

上手だから続けていて、

いつの間にか

上手になってしまったことが、

お金の流れを止めているという話。

 

毎月の収入があって

限られた収入の中で生活すること

それは、

親から教わり

周りも当たり前に言うような

いたって

問題もない普通のこと。

そして、

その収入の中で

いつの間にか身についた

やりくり上手な自分。

やりくり上手な自分でいると

周りの人から大抵 褒められる。

そう 贅沢しない

やりくり上手な私褒められる。

う〜ん⁉︎

褒められる。

褒められるからなぁ…

それはぁ…

収入が上がらなくなってしまうなぁ。

限られた収入で贅沢せず

やりくり上手で褒められてることは、

とても良いことで

間違いのない素晴らしいこと

だからなぁ。

いつも周りに

     

褒められ

認められ

凄いと言われ

良いことで

素晴らしいことで

出来た自分はえっへん!だ。

だから、

褒められ認められ

凄いと言われ続けるには

生活が贅沢で豊かになってしまうと

言われなくなってしまう。

あんな

贅沢なことはしてはいけない

贅沢は良くないこと

贅沢で豊かであることは、

私にとって問題だ。

やりくり上手な

素晴らしい私は必要なくて

褒められなくなってしまうからね。

んん…

上手は良かったはずなのにな。

小さな頃から

贅沢は良くないと教わってきて

贅沢しないようにお金は使わず

出来る限り出費を減らしてやってきた。

小さな頃から贅沢しないことが

美徳だと言われてきた。

やりくり上手が良くて、

やりくり情報が沢山で、

やりくり上手になればなるほど、

褒められ認められて

素晴らしい自分でいられる。

だから、

その為に

何だか良い今のまま。

その姿をみて

ご主人や家族も上手なその舞台を

奪うのは気の毒だから特に言われない。

贅沢することなく

素晴らしい私でいるには、

収入の低い今でいい。

でも

そうじゃないよね。

本当は

     

もっと喜びを感じ

贅沢を味わうのも

悪くはない。

本当は毎回、

    

頭で電卓を弾かなくて良くて

質素が正解で

    

毎回迷って出さない選択ばかり

しなくて良い。

実は もう とっくに、

やりくり上手の舞台

降りていいのかもね。

限られた中で上手なのでなくても

    

もっと今以上があって良く

もっと私はあげまん

もっと今より大切にされた私

問題は何もない

だけど そういうと、

でも だって

月にこれくらいしかないのだから…

って声が聞こえてきそうだけど

まぁ こちらも読んでみて下さい。

https://ameblo.jp/katsu-kig/entry-12746425951.html

https://ameblo.jp/katsu-kig/entry-12747904506.html

https://ameblo.jp/katsu-kig/entry-12748421417.html

https://ameblo.jp/katsu-kig/entry-12748834140.html

限られた中で出来ることも

素晴らしいことだけど、

褒めら認められ凄くて素晴らしい私を

いつの間にか失わない為に

贅沢とは無縁になって

お金を惜しんで出し渋ると、

周りは舞台を

無理に奪うのは気の毒だから、

無理に増やさなくても良いから、

お金入り惜しん渋られてしまう。

本当は もう少し、

私が贅沢も良いことにしてあげれたのなら、

お金を出し惜しんで渋らずに

家族と喜ぶことに使えて

お金がもっとあっても良い私

でいられた。

贅沢も悪いことではない

と知っていれば、

本当はお金との距離近い

もっと気楽に

もっと幸せに

もっと遠慮なく受け取れて

もっと家族や周りと愉しんで

もっと心豊かに

いや、

    

なんなら優雅に生きても

本当はあなたは大丈夫

恐れず

     

そんな毎日があっても良しっ!

     

てな。

心が豊かなら

人は毎日、際限なく欲しいものばかりに

お金を使うことなんてない。

だから、

好きで喜び笑顔になるものに

気持ちよく心の底から

出し惜しまず使ってみる。

贅沢を悪いことにせず

そんな贅沢も良しにしてみる。

すると、

限られた今までの世界には無かった

新しい感覚も見えてくる

それはまさに、別世界

やりくり上手も悪くはないが、

もっと

もっと

自分を豊かな喜ばせ上手になろうな。

入り惜しんで渋られないよう、

いつも受け取る準備をしていよう。

実は上手じゃなくても

大丈夫だったって知っていいからな。


https://ameblo.jp/katsu-kig/entry-12749031102.html

前のページに戻る
ホーム>ブログ紹介>【ブログ紹介】お金を出し惜しむ気持ちだとお金に入り惜しんで渋られる!?