前のページに戻る
ホーム>ブログ紹介>【ブログ紹介】受け取り下手な人は上からいってみると受け取り上手になる

やっぱり

受け取り下手な人はいて

毎日 気づかずに繰り返す

その姿は

本当は一生で入るであろう

豊かさのを減らしてしまっている。

足りない 足りない

という気持ちがありながら

受け取り下手だったりする。

そこは

上手か 下手か なだけだから、

裏を返せば

受け取り上手になれば

豊かな人生だと言うこと。

下手ってことがあるのなら、

多く 沢山 渡されているってこと。

つまり、

豊かだってこと。

初めから

豊かさの人だってことだ。

本当は受け取っていいのに

本当はあなたに渡しているのに

受け取らなかっただけ

なんだ。

毎回、その瞬間

世界が広がるであろう

その渡されているものを

私なんかが

なぜ私にと

一歩踏み出し受け取れずにいた。

もし、

そんな自分に出会ったら

こうやってみる。

お金も

仕事も

出逢いも

愛も

時間も

運も

幸せも

豊かさも

何もかも

上から

口に出さなくても良いから

心の中で上から

立派な人になって

上から

分かった 仕方あるまい

私が

受け取ってやろう

やってやろう

貰ってやろう

と、思って

損得を考えず受け取ってみるといい。

受け取れないのは

どこかで相手を

小さく下に見ていたり

反対に

どこかで自分を

小さく卑下して見ていて

その、受け取った

一歩先の知らないことを

失敗する とか

恥をかく とか

なんとなくでも

思っている。

だから

堂々と胸張って

受け取ってやろう

やってやろう

貰ってやろう

えっへん!

と、

受け取ってみるといい。

その豊かさが渡される

価値ある自分だから

受け取っていいのです。

もっと間口を広げて

多く 沢山  受け取って

初めから足りてたじゃないか⁉︎

って、知っていいんだ。

実はいつも

スタートできたってね。

たった一杯のお茶のくせに

君はおぼんの上で堂々としてるねぇ。

君は豊かだねぇ。

https://ameblo.jp/katsu-kig/entry-12758577811.html

前のページに戻る
ホーム>ブログ紹介>【ブログ紹介】受け取り下手な人は上からいってみると受け取り上手になる